2009年07月14日

アルティジャーノ(ARTIGIANO)



人気ブログランキングに参加しています。

ARTIGIANO1.JPG
2009年5月30日に多治見にオープンしたパン屋、アルティジャーノに行ってきました。
このお店はフジパングループらしく、お店はかなり大きい。
この時点で入る気失せる。



ARTIGIANO3.JPG
かなり広い。スタッフ多すぎ。
アンティークと同じ雰囲気がしないでもない。




ARTIGIANO16.JPG
イートインスペースもいっぱい・・・。




ARTIGIANO5.JPG
菓子パン、惣菜パンなど。
明らかに買う気が起こらない。






ARTIGIANO4.JPG
ハード系はこっち。
ちょっとびっくり。
買いたいと思えるパンがたくさんある。





ARTIGIANO6.JPG
クロワッサン(200円)
発酵バターを使っているらしく、香り、味はなかなか良い。
バリッとした食感はあるものの、層はやや詰まりすぎで、後味がやや悪い。
全体的にはまずまずと言ったところ。





ARTIGIANO7.JPG
バゲット・ルヴァン(300円)
ライ麦から作った天然酵母、石臼挽きの全粒粉などを使い、3日間発酵させたとある。
ルヴァン種のほのかな酸味と味の深みが存分に味わえる。
しかも長時間発酵によって甘みが引き出されており、味のまとまりが感じられる。
水分量も申し分なく、すごくいい感じのバゲット。



ARTIGIANO8.JPG
このタイプのバゲットにしてはかなり荒々しく気泡ができており、これを作った職人の技術力が伺える。




ARTIGIANO9.JPG
ルヴァン・カンパーニュ
ルヴァン種を使ったカンパーニュ。
バゲット・ルヴァンと同じ生地のように感じたが、実際はどうなのか分からない。
まさかこんなところで本物のカンパーニュを食べられるとは。





ARTIGIANO10.JPG
ロゼ(200円)
赤ワイン漬けのカレンズとドライクランベリーを配合した天然酵母パン。
カンパーニュと同じ生地だと思う。いい感じの焼きこみ具合で、クラムとクラストのバランスがいい。
これはうまい。っていうかこの生地すごく好き。










ARTIGIANO12.JPG
クリームパン(160円)
生地まずい。
クリームは香料っぽく感じる。まずい。





ARTIGIANO11.JPG
ゴルゴンゾーラとカレンズ
生地はシンプルな方のバゲットの生地。生地自体はやや物足りない。
フィリングの合わせ具合などはいい感じ。
ゴルゴンゾーラはやや少ないが、万人受けすると言う点ではいいのかも。
味わいは悪くないが、少し物足りない。





ARTIGIANO13.JPG
カレンズノア
生地にクルミのうまみがしっかりと移っており、味わいのバランスは悪くない。
ただ、こちらの生地も通常のシンプルなバゲット生地のようで、この生地の完成度自体はやはり疑問かな。
軽すぎるように感じる。





ARTIGIANO14.JPG
オレンジピールのブリオッシュ
普通。




ARTIGIANO15.JPG
クイニーアマン
普通。








ARTIGIANO17.JPG
こんな大きいお店なのにハード系の完成度はすばらしい。
菓子パン、惣菜パンはダメ。
たぶん別の人が作っているのでしょう。
つまり、このお店の良さはハード系を食べないと分からない。

こんなお店で味がいいのが不思議。
だが、このお店のシェフ?らしき人はフランスで修行したらしく、そのお店は泣く子も黙るル・グルニエ・ア・パンだと言ううわさもある。
いずれにせよ、ハード系だけに限るなら僕は進んで買いに行きたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。


岐阜県多治見市本町5-34-1
0572-25-4611
7:00〜19:00
無休


posted by 1031 at 22:27| Comment(12) | TrackBack(0) | パン(岐阜県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。