2009年07月17日

マエジマ製パン



人気ブログランキングに参加しています。

maejima1.JPG
可児市にあるマエジマ製パンというお店に行ってきました。




maejima2.JPG
パンの種類はそれほど多くない。
クリームパンが3種類ほどあったのが気になった。





maejima3.JPG
クロワッサン(130円)
折込はなかなかキレイ。
層はパリパリとした主張とバターの香りが感じられる。
スタンダードと言うか、突出した味わいは無いがな味わいはないが、とてもしっかりとまとまっている。






maejima4.JPG
バタール(260円)
バゲットが無かったのでこちらを購入。
かなり太めのフォルムに、クープは一本。
焼き色はやや淡い。




maejima5.JPG
生地はしっかりと熟成された甘さが感じられる。
クラストは薄く、ややソフトな感じだがとてもおいしい。
気泡も力強さが感じられる。
もうちょっと焼きを強くすると言うか、一気に強く焼きこんだ方がメリハリがついてさらに面白いかもしれない。
いずれにしてもいい生地です。






maejima6.JPG
アプリコットとクリームチーズのパン(150円)
こちらも同じフランスパン生地。
生地の甘さ、クリームチーズのコク、アプリコットの酸味と甘みのバランス。
これらがしっかりとまとまり、なおかつそれぞれの主張も薄れていない。
かなりおいしいと思います。





maejima7.JPG
名前忘れた。普通においしい。






maejima8.JPG
フランスパン生地はとてもいい感じ。クロワッサンもなかなか良かったので、どれもバランスよくおいしいのではないのでしょうか。
バゲットもぜひ味わってみたいですね。

しかし最低でもこれくらいのレベルじゃないと再訪したいとは思えないですね。パンなんて毎日食べるようなものでもないし、嗜好品でしかないんで。


人気ブログランキングに参加しています。

岐阜県可児市今渡2499-7
0574-62-8408
営業時間 10:00〜19:00
日曜休


posted by 1031 at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | パン(岐阜県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

スーリープー(SURIPU) その2





人気ブログランキングに参加しています。

前回印象が良かったので、またスーリープー(SURIPU)に行ってきました。





SURIPU201.JPG
相変わらずいい表情。
惣菜系、菓子パン系はほとんど置いていない。
パン屋ってどれだけハード系が強いお店でも菓子パンや惣菜系の売り上げが大きな割合を占めているらしいですからね。
このストイックで勇気あるラインナップも僕は評価したいと思う。







SURIPU202.JPG
カンパーニュ(大・580円)
クラストは多少焦げるほどに強く強く焼きこんであり、ガリッガリの主張がすばらしくいい。
ライ麦と深みのある天然酵母の風味を十二分に生かしきる焼き具合。
クラムもものすごくしっとりとしていて、酵母の風味、ライ麦などが一体となって抜群の主張を誇る。
しかもこのバゲット型(バタール)というのが僕にとってはクラムとクラストの割合などを考えても「どストライク」なのである。

僕は開店早々に近い時間に行ったんですが、カンパーニュの大は2個しかなかった。と言うことはたくさんは焼いていないのかも。
そのうち一つがこのバゲット型(バタール)だった。




SURIPU203.JPG
チーズパン(250円)
ソフトなパンだが、主張が無いという意味ではない。
こっちは焼き具合がかなりソフトで、クラストはクラムの延長線上という感じ。
しかし、チーズの風味、生地の味わいを生かし切るためにはこの焼き具合がベストだろうと思う。
水分をたっぷりと含んだムチムチの生地とチーズの組み合わせ、これでうまくないわけが無い。



このお店はカンパーニュの完成度がすば抜けている印象。そのせいで他のパンもおいしいのだが、やや印象が薄いか。笑
しかしカンパーニュも様々な種類があると思うが、このカンパーニュのように自家製の酵母を使い、酸味が少なくまろやかで、かつライ麦の主張があり、焼きがしっかりしているタイプは僕が一番好きな感じだと思う。
僕は現時点では少なくとも愛知県内では一番おいしいカンパーニュだと思います。

カンパーニュもどきのようなパンで満足する前に一度このお店のカンパーニュを味わってみては?


人気ブログランキングに参加しています。



スーリープー1回目の記事はこちら
スーリープー2回目の記事はこちら
スーリープー3回目の記事はこちら


名古屋市中区千代田2-16-20
052-253-5307
営業時間11:00〜19:00
日曜休
posted by 1031 at 18:00| Comment(19) | TrackBack(0) | パン(愛知県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

アルティジャーノ(ARTIGIANO)



人気ブログランキングに参加しています。

ARTIGIANO1.JPG
2009年5月30日に多治見にオープンしたパン屋、アルティジャーノに行ってきました。
このお店はフジパングループらしく、お店はかなり大きい。
この時点で入る気失せる。



ARTIGIANO3.JPG
かなり広い。スタッフ多すぎ。
アンティークと同じ雰囲気がしないでもない。




ARTIGIANO16.JPG
イートインスペースもいっぱい・・・。




ARTIGIANO5.JPG
菓子パン、惣菜パンなど。
明らかに買う気が起こらない。






ARTIGIANO4.JPG
ハード系はこっち。
ちょっとびっくり。
買いたいと思えるパンがたくさんある。





ARTIGIANO6.JPG
クロワッサン(200円)
発酵バターを使っているらしく、香り、味はなかなか良い。
バリッとした食感はあるものの、層はやや詰まりすぎで、後味がやや悪い。
全体的にはまずまずと言ったところ。





ARTIGIANO7.JPG
バゲット・ルヴァン(300円)
ライ麦から作った天然酵母、石臼挽きの全粒粉などを使い、3日間発酵させたとある。
ルヴァン種のほのかな酸味と味の深みが存分に味わえる。
しかも長時間発酵によって甘みが引き出されており、味のまとまりが感じられる。
水分量も申し分なく、すごくいい感じのバゲット。



ARTIGIANO8.JPG
このタイプのバゲットにしてはかなり荒々しく気泡ができており、これを作った職人の技術力が伺える。




ARTIGIANO9.JPG
ルヴァン・カンパーニュ
ルヴァン種を使ったカンパーニュ。
バゲット・ルヴァンと同じ生地のように感じたが、実際はどうなのか分からない。
まさかこんなところで本物のカンパーニュを食べられるとは。





ARTIGIANO10.JPG
ロゼ(200円)
赤ワイン漬けのカレンズとドライクランベリーを配合した天然酵母パン。
カンパーニュと同じ生地だと思う。いい感じの焼きこみ具合で、クラムとクラストのバランスがいい。
これはうまい。っていうかこの生地すごく好き。










ARTIGIANO12.JPG
クリームパン(160円)
生地まずい。
クリームは香料っぽく感じる。まずい。





ARTIGIANO11.JPG
ゴルゴンゾーラとカレンズ
生地はシンプルな方のバゲットの生地。生地自体はやや物足りない。
フィリングの合わせ具合などはいい感じ。
ゴルゴンゾーラはやや少ないが、万人受けすると言う点ではいいのかも。
味わいは悪くないが、少し物足りない。





ARTIGIANO13.JPG
カレンズノア
生地にクルミのうまみがしっかりと移っており、味わいのバランスは悪くない。
ただ、こちらの生地も通常のシンプルなバゲット生地のようで、この生地の完成度自体はやはり疑問かな。
軽すぎるように感じる。





ARTIGIANO14.JPG
オレンジピールのブリオッシュ
普通。




ARTIGIANO15.JPG
クイニーアマン
普通。








ARTIGIANO17.JPG
こんな大きいお店なのにハード系の完成度はすばらしい。
菓子パン、惣菜パンはダメ。
たぶん別の人が作っているのでしょう。
つまり、このお店の良さはハード系を食べないと分からない。

こんなお店で味がいいのが不思議。
だが、このお店のシェフ?らしき人はフランスで修行したらしく、そのお店は泣く子も黙るル・グルニエ・ア・パンだと言ううわさもある。
いずれにせよ、ハード系だけに限るなら僕は進んで買いに行きたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。


岐阜県多治見市本町5-34-1
0572-25-4611
7:00〜19:00
無休
posted by 1031 at 22:27| Comment(12) | TrackBack(0) | パン(岐阜県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。