2009年06月30日

ボン・ボランテ(bonne volonte)



人気ブログランキングに参加しています。

bonne volonte1.JPG
ボン・ボランテへ行ってきました。
実はこのお店へは2回来ているのだが、1回目は夏季休業、2回目は臨時休業にやられている。
今回3度目にしてやっとこのお店のパンが食べられた。
そういえばこの日、クロアプチメックに行ったが、どちらも臨時休業・・・。
ある意味運がいい。笑




bonne volonte2.JPG



bonne volonte3.JPG



bonne volonte4.JPG
石窯と薪。




bonne volonte5.JPG
クロワッサン(170円)
はぁ・・・、うまくない。




bonne volonte7.JPG
くるみパン(60円)
このお店は食パンが有名らしく、この日も予約で完売。
これは食パンと同じ生地にくるみが入ってるパン。
まずいです、これ。
もちろん同じ生地でも焼き方によって味がぜんぜん違うのは分かりますが、これでは食パンも食べる気が起きません。





bonne volonte6.JPG
クリームパン(200円)
クリームまずっ・・・。生地もイマイチ。
それからクリーム少なすぎ。
まぁまずかったので結果的には良かったけど。
しかしこれが人気商品とはね。





bonne volonte8.JPG
ライ麦パン(ハーフ・300円)
これは普通にうまい。
でもライ麦パンってだいたい普通に食える。
激マズも激ウマも非常に少ない。





人気のある理由が分からない。パン自体はぜんぜんおいしくない。
ホントにぜーんぜんおいしくない。
特に人気商品がうまくないんですからね。
雰囲気を買いに行ったと思えばいいのでしょうか。


人気ブログランキングに参加しています。

京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
075-213-7555
営業時間 11:00〜20:30
木曜、第1・第3水曜休
posted by 1031 at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(京都府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

エズブルー(eze bleu)



人気ブログランキングに参加しています。

eze bleu1.JPG
エズブルーに行ってきました。
京都のパン屋と言えばすぐ名前があがるぐらい有名だが、実際にこのお店のパンを食べたのはこの日が初めて。






eze bleu2.JPG
カンパーニュがかなりたくさんある。
ウリなのだろうか。




eze bleu3.JPG
思ってたほど買いたいと思えるパンが無い。






eze bleu4.JPG
クロワッサン
悪くない。もう一歩。





eze bleu5.JPG
カンパーニュ
まあまあ。




見た感じで想像できる通りの味。全体的に普通においしいんじゃないでしょうか。
バゲットを試してみたい気もしますが、今回のパンでだいたい想像はできます。
悪くは無いけどこのお店が名古屋にあっても魅力は感じません。


人気ブログランキングに参加しています。

京都府京都市上京区今出川通寺町西入大原口町212
075-231-7077
営業時間 7:00〜19:00
火曜、第3月曜休
posted by 1031 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | パン(京都府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

たま木亭


人気ブログランキングに参加しています。

かなーり前のことになりますが、京都へ行ってきました。





tamaki1.JPG
まずは楽しみにしていた「たま木亭」の紹介。
前回の記事はこちら




tamaki3.JPG
雰囲気自体は町のパン屋。




tamaki4.JPG
お客さん多かったです。





tamaki5.JPG
クロワッサンたま木(168円)
新登場と書いてありました。
クロワッサン生地にカンパーニュ生地を張り付けてあるらしいが、よく分からなかった。
カンパーニュを張り付ける意味は僕には良く分からないが、うまかった。
ざくざくとした食感と香りがいい感じ。





tamaki6.JPG
オレンジーナ(189円)
オレンジピールに練乳とチョコレートを合わせてある。
生地はフランスパン生地。
生地自体がすばらしい完成度。これだけでもうまいが、味の強いものを合わせてもバランスが悪く感じない。
食べる前は練乳を合わせたりするのはもったいと思ったが、意外なくらいうまいです。




tamaki10.JPG
硬焼きバター(168円)
生地がうまいので何をやってもだいたいうまい。
中には有塩バターが入っていて、溶けて生地になじんだ感じがすごくいい。
上部のガリッとした部分もうまい。





tamaki11.JPG
パンシュー(210円)
塩分は強めだが、フィリングの力強さがしっかり引き出されているので嫌な感じは全くしない。
ベーコンも厚切りでうまいし。
生地の主張もすごく強く、バランスがいい。
こんなうまいパンシュー食べたことが無い。
と言うか、これ以外のパンシューをパンシューとは言いたくない。
これがパンシューと言う食べ物です。
たま木亭でなければ絶対に成り立たないバランス。

よく僕は惣菜パンや菓子パンが好きでないと勘違いされるが、そうではない。
おいしい惣菜パンや菓子パンを焼くお店がほとんど無いだけ。
このくらいうまければ食べたくなる。





tamaki12.JPG
サルタナとフィグ(168円)
これ、めちゃくちゃうまい。
本日のヒットです。
うまく説明できないけどこれはとにかくおいしかった。
はじめはサルタナレーズンといちじくの量が多すぎるかと思ったが、そんなことはありませんでした。たっぷり入ったフィリングが力強く主張する。
なおかつ生地はヒキが強めで、心地よい弾力が強く印象に残る。




tamaki8.JPG
クニャーネ
このお店の看板商品。
やっぱりうまいな、これ。
これは目をつむって食べても確実にこれだと断定できる。
それくらいに特徴があるんです。





tamaki7.JPG
サツマイモ入ったブリオッシュみたいなの
普通のお店なら僕が絶対に選ばないようなパン。
でも食べたくなるんですよ、このお店では。
菓子パンもこれほどまでにうまくしてしまうとは・・・、脱帽です。






tamaki9.JPG
クリームパン(168円)
クリームしっかりおいしいです。



tamaki13.JPG
バゲット(250円)
やっぱりおいしい。惚れ惚れするほど力強く縦に伸びた気泡。
前回も思ったけど、いい意味でなんとなく和のテイストを感じさせるバゲット。




tamaki14.JPG
甘さはほんのりと言った感じで、ガツンと強く感じるほどではない。
クラムはみずみずしく、しっかりとしたうまみを持っている。
バゲットマニアックは売り切れていたが、ぜひ食べてみたい一品。






全体的にどれも個性的。いい意味で独特すぎる。
以前このお店のパンを食べたときは、すでに東京や神戸や大阪の有名店のパンを食べたことがあったので、「正直、うまいけど噂ほどじゃない」と思っていました。
もっといいパン屋ぐらいたくさんあると思っていました。

でも、もっともっといろんなパンを知っていくにつれてこのお店のパンがすごいと思うようになりました。
パンにあわせるフィリングや焼き具合など、そのどの一つをとっても意味があるというか一切無駄がないという風に感じる。
そういう意味で、このお店の本当のすごさを分かる人はほんの一部なのかもしれない(もちろん僕もまだ分からない。)

ありとあらゆるお店を回って、最後にこのお店に行き着けばそのすごさがさらに分かるのかもしれません。
おいしいと感じるかどうかは人それぞれですが、京都へ行くならこのお店へは行っておくべきでしょう。

人気ブログランキングに参加しています。

たま木亭その1の記事はこちら
たま木亭その2の記事はこちら
たま木亭その3の記事はこちら




京都府宇治市五ケ庄新開14-91
0774-38-1801
営業時間 7:00〜19:00
月曜、第2・4火曜休
posted by 1031 at 21:53| Comment(17) | TrackBack(0) | パン(京都府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。