2009年01月05日

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ 金沢 辻口博啓パティスリー&カフェ(LE MUSEE DE H KANAZAWA)

MUSEE DE H1
ちょっと前ですが、金沢にあるル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ 金沢に行ってきた。

ここはつい最近金沢にある石川県立美術館に併設されたカフェ。
石川県出身の有名パティシエということで、なんとか地元石川県を盛り上げようと石川県も必死です。
辻口氏のカフェは七尾市に加賀屋とコラボして出してる所があります。
今回も美術館に併設するなんて、そりゃぁ人が集まりますよ。
こういう、多店舗展開は嫌いだが、ついに金沢でも辻口氏のケーキが食べられるようになったのか・・・。なんて思ってみる。

もともと美術館のある所なのでロケーションはいい感じ。
ちなみに石川県に来られる際には21世紀美術館なんかに行くより石川県立美術館に来てください。
あんな奇をてらった変な美術館の存在が意味不明。
・・・って美術館好きの友人が言ってた。
まぁ、21世紀美術館も観光地としてはいいと思いますが。



MUSEE DE H2
さてさて、カフェに入るとしましょう。
広い、天井高い、眺めはいい。




MUSEE DE H10
あ、辻口氏!
なんてポーズしてんだ。笑




MUSEE DE H9
あ、また。壁に。
どんなポーズだ。さすがにこれは・・・。笑






ケーキはだいたい450円〜550円のものが多く、名古屋のフォルテシモアッシュよりも価格帯が少々高いように感じる。


MUSEE DE H3
フレ(550円)
マンゴー、バナナ、パッションフルーツが入ったタルトに、ゆずが入ったチーズのムース。
タルトは自体は結構うまかった。フルーツはよくわからなかった。
ムースは確かにちょっとゆずっぽかった。
でも固いし食感も良くないし風味もあんまり良くないなぁ。




MUSEE DE H4
ミュゼブラン(550円)
ミルクチョコレートのムースにクレームブリュレが入ってる。
白ゴマのチョコが入ってるとのことでゴマを結構感じた。
でもゴマ味以外はあまり感じなかった。




MUSEE DE H5
ルージュ・エ・ノワール(520円)
アールグレイのムースショコラにフランボワーズを重ねましたとさ。
なかなか香りが良くうまい。




MUSEE DE H6
セゾンドガトー(500円)
のとミルクを使ってるみたい。地産地消か。
今の季節は洋ナシが入ってるみたい。
生クリームは少し乳臭さを感じたが、後味が悪い気がする。
純粋な生クリームではないと思う。




MUSEE DE H7
セルノア(550円)
キャラメルのタルトにヘーゼルナッツ入りのチョコレートのムース
ヘーゼルナッツの味わいがいい。
なんとなく単調な印象だが、まぁうまい。




MUSEE DE H8
加賀棒茶ロール(420円)
石川県ということで、猫も杓子も加賀棒茶。
まぁ確かにこのほうじ茶好きだし飲んでるけど。
まぁ、普通にうまいです。
これで420円は高いなぁ〜。


名古屋の辻口氏のお店に比べると確実に劣ります。
名古屋で食べたセゾンドガトーの生クリームはしっかりミルクミルクして乳臭かったし。

金沢ということもあって名古屋や東京ほど力を入れていないように感じる。
それでも石川県内では味だけ見ると確実に上位に来る。

ただ、トイレの掃除が全くされていなのはいかがなものかと思う。




石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館内
076-204-6100
10:00〜19:00
無休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?


posted by 1031 at 14:45| Comment(12) | TrackBack(0) | ケーキ・カフェなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。