2008年11月10日

リムーザン(Patisserie Limousin)

canna cafeとか行った後に、近くのリムーザンに行ってきた。





limousin1
キャラメルシブースト(400円)
なんかジャリジャリしててうまかった。
シブーストだからかキャラメルの味は濃くは無いが、ほのかな苦味がうまい。
生クリームはミルクしてて香りが良くうまかった。
タルトにはベリー系のフルーツのジャムっぽいのが入ってた。
あと、タルトにコアントローっぽい香りがした。




limousin2
スフレ(800円)
スフレはそんなに食べたことありませんが、ちょっと硬くて食べづらかったが、おいしかった。
わりと素朴な感じのケーキが多いみたいだった。
結構好きな感じでした。


ランディさんコジータさんも紹介されています。


名古屋市東区芳野1-18-12
052-937-7558 
営業時間 10:00〜20:00
月曜休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?


posted by 1031 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カフェなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

cannna cafe(カンナ カフェ)

cannna1
11月3日の文化の日に、東区の「歩こう!文化のみち」っていう催しの一環で行われている模様。
1年間で11月3日、今日この日だけしか営業していないカフェ。




cannna2
覚王山にある焼き菓子のお店「fika」に行ったときに、このお知らせを見つけた。

この日は「クノタカオキャラメル」のキャラメル、「Takeji Ooi Original Bakery」のベーグル、「T|M」の紅茶、「fika」のタルト、「RUKA」の花が一挙に集結していた。



cannna3
店内




cannna4
テーブルには花ですよ〜



cannna5
アップルキャラメル(500円)
紅茶は2種類から選べ、もう一つはアールグレイだった。





cannna6
プレート(700円)



cannna7
ベーグル



cannna9
キャラメル3つ



cannna10
手前から、フランボワーズ、塩、チョコレート
フランボワーズはキャラメルだから仕方ないのかもしれないが、フルーツ感は無かった。
塩はおいしかった。苦味、甘み、塩味がしっかりしてた。
ただ、この日友人が食べたものは、中心部に塩が固まっていたらしく、最後の最後に塩だけ味わう感じになったらしい。
まぁそれは仕方ない。笑
チョコレートも濃厚な味わいでうまい。





cannna8
紅玉のタルト
生地はパイっぽい。薄い。
香ばしい香りが強く、素朴な感じでおいしかった。


なかなか楽しいイベントですね〜
来年もあるらしいですよ〜





cannna11
その後、スタンプラリーしながら町をぶらぶら〜♪



cannna12
堀美術館行って・・・



cannna13
おぉ〜



cannna14
元贇焼(げんぴんやき)
初めて聞いた。
小麦粉ときな粉混ぜたような感じ。ごま油の香り。ケシの実かかってる。



cannna15
さらにいろいろ回って〜




cannna16
いやぁ〜、楽しかったです。
ちょっと文化に浸れたような気がします。




(canna cafe)
名古屋市東区相生町14-1

(T|M)
052-760-1107
名古屋市名東区宝が丘292 藤桂ビル1F
営業時間 11:00〜19:00
木曜、祝日休

(fika)
名古屋市千種区菊坂町2-2 シャトレータカギ1F
052-846-6657
営業時間12:00〜19:00
木曜日休

↑人気ブログランキングに参加しています。
posted by 1031 at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カフェなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ(La Grande Table de KITAMURA)

kitamura1
ランディさんと行ってきました。って言うか後ろについていきました。笑
今回は5500円のランチを食べた。




kitamura2
二色のピーマンとヨーグルトの寒天 ルーレット見立て
トマトのムースと共に 胡瓜を飾って

トマトのムースはほんのり酸味が感じられて結構おいしかった。
でもまわりのキュウリは無味。何か味付けてほしい。
見た目もキレイで手が込んでる一品でした。



kitamura3
パン





kitamura4
七種の茸と晩秋の味覚の詰まった“熱々”のコンソメスープ パイ包み





kitamura5
舞茸、鮑茸、エリンギ、ピエブル、ブナシメジ、ジャンボ椎茸、ジロール、栗、銀杏が入ってる。
このスープは非常に薄味だった。
僕は比較的薄味でも大丈夫というか、薄味好みだが、それでも薄いと思った。
素材そのものの味というか、香りで食べるようなスープだった。
僕はもうちょっと塩味がした方がいいと思いました。

しかし、最後の最後までしっかり“熱々”でした。








kitamura6
岩手県宮古漁港から届いた新鮮魚・鱈のブーション
キャベツで覆って 紫芋のテュイルのあしらい
磯の美味しさたっぷりのソース・ブイヤベースとソース・ルイユ


メニューをよく読んでなかったけど、ブイヤベースっぽいソースだったんだ。
あっさりとしてるソースでした。
鱈は火は通っているが、少し生なのかと思うくらい、かなりギリギリの火入れ加減をしているように感じた。繊細な火入れに気を使っているのだろうか。





kitamura7
フランス産・仔鴨胸肉のロースト 慈姑を添えて
トリュフパスタとあんぽ柿を詰めたレディサラダ大根

すごーくうまかった♪
こっちの火入れもすごくいい感じで、肉のうまさを存分に味わえた。
肉の質も良いんだと思うけど、これはとにかく美味しかったです。
ソースも味わい深くておいしかったです。



kitamura8
キタムラ特製デザート
ワゴンサービス



kitamura9
4種類もらった。
手前からロールケーキ、パリブレスト、レモンケーキ、コーヒーのムース
どれもイマイチ・・・。

あと小菓子と飲み物も付きます。




鴨さいこー!でした。
サービスはスマートな印象でした
でも最後がイマイチだとどーも印象悪いなぁ。


名古屋市東区主税町4-84
052-933-3900
営業時間11:30〜14:00 17:30〜22:00

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?
posted by 1031 at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。