2008年06月13日

フール・ドゥ・アッシュ  (L'ARTISAN.H.AMANO PATISSERIE ET BOULANGERIE IMAGINATION Four de h)






人気ブログランキングに参加しています。

Four de h1
フール・ドゥ・アッシュ (L'ARTISAN.H.AMANO PATISSERIE ET BOULANGERIE IMAGINATION Four de h)に行ってきました。
開店前から数人並んでた。






Four de h3
パンがとってもいい顔してる。





Four de h2







Four de h4
パン・ド・セーグル(280円)、パン・オ・ショコラ(160円)、バゲット生地にバターをはさんだようなもの(160円)

パン・オ・ショコラはかなりうまい。主張が強くて生地に存在感がある。
ざくざく感がしっかりと感じられる。すばらしい。


Four de h7
バゲット生地にバターをはさんだようなもの
これ・・・、驚きのうまさ・・・。
小さめに、そしてまるく焼いているので生地はちょっとつまり気味で重量感がある。
生地はすごく複雑な香りを放つ。粉の味わいにも厚みがある。
そしてこのバター使いが完璧だと思う。
使用してるバターは無塩の発酵バターだった。
バターは無塩じゃないと香りが最大限に生かせないからね。

いい意味で生地とバターが一体となっておらず、それぞれがしっかり感じられる。
使用量も完璧。多すぎず少なすぎず。




Four de h5
バゲット・アンシェンヌ
淡い色で統一されてる。



Four de h6
断面は一見気泡が少ないように見えるが、このバゲットはこれでいい。
多少ずっしりしていて重厚感あふれる感じの方がいい。
粉の配合のせいか分からないけど、香りと味が非常に複雑だった。
特殊な風味みたいなのが強く感じられる。かなり味に厚みがある。
なんだろう、食べたそばからもう一口欲しくなる、ハマる。





Four de h8
パン・ド・セーグル
うわ・・・、すごい!やられた!!
・・・いや、うまいとかまずいとか以前にこのパンすごい!
こんなパン初めて見た。
どうやって成型してんの??水分量がハンパじゃない。
ライ麦を75%ほど使用してるらしく、まさにライ麦のうまさがガツンとくる。
しかもこの水分量のおかげで生み出される甘さと独特の食感がいい。
好き嫌いはともかくとして一度は食べたほうがいいと思う。
なんか久しぶりにガッツーンと来るパン食べた。





いつも僕は初めて行ったお店では、まず実力を見るためにバゲットとクロワッサン(今回はパン・オ・ショコラ)を買うが、このお店に関してはこのチョイスは失敗だった。
フィリングの組み合わせを楽しむパンが多いので、何も考えずにもっとたくさんトレーに乗せときゃよかった。
このお店は商品の入れ代わりが早いらしいので、この前あったけど今は無い、とかよくあるそうです。

次の狙いはクロワッサンスペショー、セーグルフリュイセック、水のリュスティック・・・、ええと、他にも・・・なんかいろいろ食べたい。


人気ブログランキングに参加しています。



フール・ドゥ・アッシュその1の記事はこちら

フール・ドゥ・アッシュその2の記事はこちら


大阪府大阪市中央区本町2-6-5
06-6243-1330
営業時間 10:00〜17:00
月曜、日曜、祝日休


posted by 1031 at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | パン(大阪府) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。