2008年05月02日

LA BOUTIQUE de joel Robuchon(ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション)

ロブション1
LA BOUTIQUE de joel Robuchon(ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション)に行ってきました。
・・・と言ってももちろんレストランに行けるわけが無いので。


ロブション2
バゲットが特にいい顔してる。


ロブション3
リュバーブのデニッシュ、フルート・オゾリーブ

リュバーブのデニッシュはリュバーブのジャムにレモンが刺さってる。
中にもレモンが入ってた。
リュバーブ自体は酸味が強く、ジャムの糖度は高めだと思う。
結構甘い。でもリュバーブがすっぱい。レモンがすっぱい。
甘さと苦さが非常にとがった印象。
層が薄めで、ちょっとしっとり。うん、悪くない。
ロブションらしいのかな、甘味も酸味も遠慮なしに効かせてあって個性的だと思う。

フルート・オゾリーブは2種類のオリーブが生地に練りこまれている。
香りが素晴らしい。生地はバゲットの生地かな?歯切れが良くスイスイ食べられる。


以前このお店のクロワッサンオザマンドを食べたが、とても苦くて味覚的に非常にトゲトゲしててすばらしくうまかった記憶がある。
これだけしっかりと苦くしてあるクロワッサンオザマンドはここ以外で食べたことがない。





ロブション4
バゲット・ア・フェルマンタシオン・ラント
このバゲットのためにこのお店に来たんです。名古屋に無いから。
数多くの雑誌、エッセイ等でこのバゲットが日本一と思えるような記事をいくつも見かけたことがある。

そういう有名店は必ず疑ってかかるのが僕の性格の悪いところ。笑

見た目はポン・レ・ヴェックのバゲットに似てる。スレンダーだね。


驚くほどガッシガッシのバッキバキメッキメキに焼き込んである。
ここまでくるとほとんど武器だ。

※注 これで人をたたいてはいけません。





ロブション5
うわぁ〜!ぴっかぴかのつやつや☆
クラストの近くまでしっかりと気泡ぼこぼこ♪
でも今回のはほんの少しだけ気泡が残念な部分があるが気にならない程度。

見ての通りクラムは抜群の弾力を誇り、小麦の甘さも際立つ。水分たっぷりみずみずしいのにしっかりと力強い印象。
そしてクラストは最高レベルのガシガシ具合。
硬いには硬いんだけど、噛めば意外なほど歯切れが良く、すばらしく香ばしい香りが口いっぱいに広がり鼻に抜ける。
しかも味わいが非常に厚く、ナッツ類を思わせるほど濃厚なのだ。

脳天にガッツーン!と衝撃が走るようなうまさだ。
もうこれだけでいい。何もいらない。食べ進む手が止まらない。
そして口の中は裂傷だらけ〜♪


このバゲットのうまさには驚いた。
噂に違わぬうまさ。
もうこりゃ最高レベルのバゲットだろ。
完全に完成された一品だ。



そして気づいたんだけど、愛知県周辺に住んでるパン好きのみなさん!朗報です。

ポン・レ・ヴェックのバゲットもこのバゲットに近い味わいなんですけど、
そんなに劣ってないですね。っていうかほとんど差がない。
この類のバゲットとしてはロブションのほうが香りの面ではほんの少し上かな?とは思うけど、まぁ差はないです。
どちらも甲乙つけがたい完成度。







東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内
03-5424-1338
営業時間
9:30〜20:00
不定休

↑人気ブログランキングに参加しています!今日は何位かな〜?


posted by 1031 at 13:56| Comment(8) | TrackBack(0) | パン(首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。